アルコール除菌スプレーは玄関ドアに設置するのがベスト。ここなら絶対忘れない。

みなさん、アルコール除菌スプレーってどこに置いていますか?

仕事や買い物から帰ってきたときに、除菌したいと思うので、玄関脇シューズボックスの上に置いている方も多いかと思います。

でも、除菌スプレー使うの忘れがちになっていませんか?

そこで、考えてみました。

考えて、考えて、考え出した答えは、「視界に入るような場所に除菌スプレーを置くこと」です。

何も考えずボーっとしてたり、何か考え事をしていると、「除菌スプレー」の事なんて、完全に忘れちゃってますよね。

そんなときでも、視界の中に除菌スプレーあれば、気が付くことが出来ます。

外から帰ってきて、ドアを開け、ドアが閉ったあと、必ずドアをロックしますよね。

そのときに、「除菌スプレー」が目の前にあれば、思い出すことが出来ます。

除菌スプレーは玄関ドア内側に設置する

我が家では、玄関ドア内側に除菌スプレーを設置しています。

ロックのすぐ下に設置してあるので、除菌スプレーがめっちゃ目立ちます。

これなら、除菌を忘れようがありません。

「でも、どうやって除菌スプレーをドアに固定しているの?」と思われると思います。

実は、マグネットで固定しています。

少し見にくいかもしれませんが、スプレーの後ろにある黒い金具のようなものがマグネット式になっていて、固定されているのです。

いたって簡単な仕組みです。。

「マグネットだと、スプレーを押す力でずれ落ちないの?」と思うかもしれませんが、びくともしません!

ただ強力なので、剥がすのにちょっと力が要りますけど。。。

除菌スプレー持ってるけど忘れ気味の方は、ぜひ試してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる